2014年06月29日

Citibank Inactive 解除への道・・・その2

〜11月3日の続き〜

早速、Net-Bankingの問合せフォームで、とりあえずレターを受け取ったこととか、
細かいことは言わずに、Net-Bankingができないと、連絡を入れたところ。
数時間後に、CSセンターからメールの第一報が入りました。

「心配ご無用!」なんて感じのメールが入り、マニュアルどおりなんでしょうね。
レターに書いてあった内容が再度メールでも記載されていました。その内容は主に
3つ!
@近くの支店を訪問すること。(本人確認ですね。)
A口座から預金を引き出すか、口座に預金を預け入れる
B送られたレターにサインして、公証(Notary Public)して送り返す。

なんとなく予想していた回答ですが、再度、メールにて以下の連絡を入れてみました。
私は日本に住んでいます。日本のCITIBANKは、米国のCITIBANKと異なり支店で
対応をしてくれません。すでに、ATMが使えなくなっているので、預金を下ろす事
ができません。と。。。

すると、翌日に、またまた、「心配ご無用」という感じのメールが届きました。
(担当者は変わっていました。)
担当者曰く、「確かに、日本のCITIBANKでは、出来ませんね」という内容でした。
その為、以下の二つの方法を提案してきました。
@アメリカ大使館(領事館)で、公証(Notary Public)してもらうことができます。
ACITIBANKに電話してください。ということで、海外からのトールフリーナンバーを
提示してきました。

ということで、早速、HPで公証サービスを確認したところ、領事館では、予約制で50ドル
で対応してくれることが、わかりました。

CITIBANKに電話するのは、ちょっと勇気がいるので、領事館でサインを証明してもらおう
かと、心が傾いてきたのですが、そうは言っても、ちょっと電話してみるか?
たぶん、最初は、オートメッセージだろうなあ〜と思い電話を掛けたところ、なんと、
いきなりオペレーターが電話に出てしまい。。。頭の中が真っ白に。。。

ゆっくり話してもらいましたが、なんだか聞き取れなくて、何度も繰り返して
もらったのですが。。。「Inactive」が聞き取れなくて。。。
【私】: ATMが使えません。
【オペ】: Checkingは、預金額が小さいので、今、解除してあげます。。。
(カチャ、カチャ・・・)キーを叩く音
【オペ】: Savingは、預金額が少し大きいので、レターによる確認が必要です。
レターはありますか?
【私】: ありません。(うそ。。。)
【オペ】:では、送りますね。サインを認証してもらってください。。。
(と言っていたような。。。)
【オペ】:大丈夫。心配しないでください。。。(と言っていたような。。。)
【オペ】:なんか、他に問い合わせることはありますか?・・・その後、ぺらぺらと
定型的な一般的なアナウンスを・・・
【私】:何を言っているのか、よくわからないので、もう一度・・・
【オペ】:ぺらぺら。。。(定型的なアナウンスをもう一度復唱。。。)
【私】:お〜〜 定型文だったんだあ〜 
〜終話〜

カスタマーサポートではなく、アバンダンプロパティーに繫がっていました。。。
いろんなこといっぱい言われましたが、あまり良く理解できずに。終了。。。
十数年ぶりとは言え、本場?(たぶん)英語に圧倒され、ガックリ肩を落として切電。

翌日、立川駅のそばにあるATMで確認したところ、Checkingは、確かに使えました。
ただ、ほんとうに手紙を送ってくるのかな?と待つこと10日間。。。きました!
レターがきました。間違っていなかったあ〜〜

で、驚いたことに、認証サービスについては、日本では対応が難しいと思いますので、
本レターを日本のCITIBANKの支店に持っていき、従業員のID番号とサインをもらい、
FAXしてください。と記載されていました。⇒オー・マイ・ゴット!
↓ このレター
CITI-Letter.jpg

早速、新宿南口のCITIBANKの支店にお手紙を持参して、説明したところ、快く了承
していただき、従業員番号とサインをいただき、家からFAX。心配なので、手紙に記載
されていた、E-Mail アドレスにも送信。。。。

なんの返答も無かったのですが、翌日、Net-Bankingで確認したところ、無事、
取引が再開され、Saving口座もActiveに。。。やりました!開通です。

〜まとめ〜
対応としては、24ヶ月間、引き出しや入金がないと、レターが送られてきてしまい
サイン証明が必要になってしまいます。
面倒でも、オンラインバンキングとATMでの入出金を小まめにすることを、皆様に
お奨めすると同時に、私自身肝に銘じました。。。ふう〜〜大変でした。

ラベル:Inactive Citibank USA
posted by 七味唐辛子 at 15:11| 東京 ☁| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月17日

復活! 今日は日本酒です。加賀雪梅・ワンカップ

いろいろな事情が重なり、しばらくお休みをしていましたが、本日より再開する
ことになりました。拙い文章ではございますが、どうかよろしくお願いいたします。

さて、この5月に、8年ほど住んだ八王子市から多摩市の聖蹟桜ヶ丘というところに
転居しました。車で30分程度の引越しですが、街の風景も大きく変わり、まだまだ
見慣れない街を日々探索中です。

さて、本日は、前段の文章とは全く繋がりがございませんが。。。
利き酒シリーズ。ワンカップ(日本酒)編です。。。

お酒は、なんでも美味しくいただく性格で、どちらかと言えば、ビールワイン党なの
ですが、最近は、ず〜っと角ハイボールにハマッテおり、加えて日本酒も大好物です。
節操がありません。
基本的には、リーズナブルなお酒(いわゆる安価なものです。)を好んでいただいて
おります。

地方に出張等にいくと、ご当地、ワンカップを探して購入し、自宅に持ち帰りいただく
ことにしています。(偶に、帰りの電車の中で、呑んでしまうときもありますが。。。)

ワンカップ日本酒は、気楽に飲める日本酒で、正確にいえば、割高なのですが、
一合という、あまりお酒の強くない私にとっては、ベストサイズと思っています。

で、やはり全国ブランドの「ワンカップ大関」が値段も含め、高品質でリーズナブルな
日本酒だと思っています。⇒つまり、その程度の「利き酒」能力ですので、
あらかじめご了承ください。

さて、今回は、金沢駅の2階にあるスーパー(100MART)で購入した
ワンカップのご紹介です。

P6070782.JPG

お酒の名前 : 加賀雪梅(かがせつばい)
お酒の種類 : 純米酒
製造業者 : 中村酒造
アルコール度数 : 14%
原料 : 米、米こうじ
備考 : 今回は、原料に「醸造用アルコール」が入っていないものを選びました。

P6070783.JPG

販売店:100MART
値段: 280円

飲む準備 : 軽く冷やして(野菜室に1時間)
飲んだ印象 : クセがなく、比較的まろやか
        少し、温まってきてからは、当然ですが、コクが出てきますが、
        口当たりは変わらず。
        吟醸ではないので、フルーティーな感覚は無いものの非常に飲み
        やすい一品
        常温より少しだけ冷やしていただくと美味しいような。

総合所感 : 美味しいです。
       金沢のお酒は、なかなかいけますね。もう1種類購入したので、
       次回が楽しみです。
ラベル:日本酒
posted by 七味唐辛子 at 00:12| 東京 ☀| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月03日

Citibank Inactive 解除への道・・・

〜序章〜

CITIBANKの海外口座が凍結されてしまい、Net Banking だけでなく、ATMで
引き落としもできなくなってしまいました。。。Oh, my God...
解除までの道のりをながながと纏めてみました。

以前(20年ぐらい前になります。。。)アメリカに駐在していた時に、NYの田舎町に
あるCITIBANKに口座を開設したのですが、6年間駐在する中で、円高(120円⇒80円)
が進んでしまい、円に戻すことが出来なくなり、帰国後も、預金をそのまま放置して
おりました。⇒きっと、そういう人が多かったと思います。

ただ、当時は、預金金利(3〜7%)も高かったので、利子が結構付きましたし、再び
駐在することもあるかな?と思っていました。
まあ、なんとかなるかな?という感じで、口座をそのままにしていました。

それから、十数年、預金金利は、限りなく低くなり、数年前から、預金の出し入れが
無いと、預金が政府に没収されてしまうという法律への遵守が進みました。
日本の郵便局だと、10年間出し入れがないと凍結されるようですが、米国では、
2年間、口座内で資金の動きが無いと、段階的に取引制限(凍結)が成されて、
最終的には、政府に没収されてしまいます。。。考えると、ひどい話です。

数年前に一度、Warning Letter(警告書)が来たことがありました。
そのときは、新宿の CITIBANK の ATM で、100ドル引き出すことで、口座の凍結
(Inactive)は、免れました。
そんなことがあったので、それから数年は、小まめに、Net-Banking で、
口座間の資金移動を行っていたのですが、時が過ぎる中で、そういったことをちょっと
忘れてしまい放置してしまいました。

2013年8月初旬
CITIBANK の Abandoned Property Unit から Warning Letter が送られてきました。
通常は、Customer Support Center から来るのですが、
なんと、Abandoned Property Unit という聞きなれない部署からでした。
直訳すると、遺棄物部署?のようですが、放棄された資産を管理する部門ということなの
でしょうか?。。。「おやおや?」という感じで、少々、雲行きが怪しかったのですが、
まだまだ楽観的に考えていました。

レターによると、口座は、近いうちに、Inactive されます。9月20日までに、
それを解除するためには、
@近くの支店を訪問すること。
A口座から預金を引き出すか、口座に預金を預け入れる
B送られてきたレターにサインして、公証(Notary Public)して送り返す。

ということが書かれています。
それが出来ないと、法律に従って、預金が没収されてしまうと。。。

@の対応は、海外の CITIBANK でも、出きるとなっていました。
が、ご存知の方も多いのですが、日本の CITIBANK は、米国の CITIBANK と組織が
違うため、日本の支店では、口座解除の手続きは行ってくれません。

まあ、以前確認して判っていたのですが、とりあえず、新宿南口店の窓口の中年男性に
聞いたところ、そういう認識で間違いないです「他の銀行と考えてください」と。。。

で、Aの対応を行うために、新宿店の店頭の ATM で引き落としを試したところ、
サービスが一時停止しているというメッセージが。。。ちょっとやばいかな?
家に帰って、Net-Banking で口座間(Saving ⇒ Checking)移動を試したところ
同じようなメッセージが。。。こりゃあ、まずい。。。

ということで、早速、Net-Banking で問い合わせを行ってみました。

〜続く〜
ラベル:Citibank Inactive
posted by 七味唐辛子 at 23:21| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月14日

エアコンクリーンナップ作戦発動!

酷暑が始まって1週間以上が過ぎてしまいましたが、酷暑が始まるまえに、
リビングと寝室のエアコンの清掃を行ってみました!

ネットでいろいろと調べたところ、市販のクリーナーはよくないとか、
こんなふうにやればいいとか、結構、勉強になる事が紹介されていました。
で、簡単な方法やいいところを、ぐぐっと(自分勝手に)纏め、掃除に
挑戦してみました。

【ポイント】
・可能な限り、掃除機で、汚れは丁寧に取り除く
・ネジで固定されているエアコン本体のカバーは取り除く
・市販のクリーナーは、手の届かないところ中心に使う
・クリーナー液はふき取り、その後水で流す
・マスクは、忘れずに!

ダイソーで掃除機の先につけるブラシ(写真には映ってません。)なんかも購入
しましたが、松居棒なんかも作成して、以下のような掃除用具をそろえました。
P6290781 (400x300).jpg

↑ 因みに、青い柄で両端にブラシがついている道具は、ダイソーで購入したもの
ですが、いろいろなところのお掃除に大活躍しています。青い硬いブラシと
白の柔らかいブラシを用途によって上手く使い分け、台所やお風呂場の掃除でも
活躍している(自分の中では)数少ないヒット商品手(チョキ)だと
勝手に思っています。

さて、今回は、以下のマイナーなエアコン(コロナ製・2006年購入)の大掃除
をしてみました。夏も冬も大活躍ですが、結構、ほったらかしでした。
P6290778 (400x300).jpg

通常、清掃はフィルターのみですが、ネジで止まっているエアコン本体のカバーも
外します。↓ 外したパーツです。
P6290782 (400x300).jpg

で、こんな感じにして、冷却フィンをダイソーブラシも使って、念入りに掃除機で
ごみを吸い取ります。
P6290784 (400x300).jpg

一番汚れているのは、風を送るファンで、ここの部分はカビで真っ黒です。なんか
カビをいっぱい吸い込んでいる気がしてきました。。。
ここも掃除機で、まずはしっかりと汚れを取り、そのあとは、クリーナーを多用します
が、ただクリーナーを吹きかけるだけではなく(クリーナーには、そのまま放置でキレイ
なると書いてありますが。。。)、その後、ぼろ布や松居棒で、汚れをキッチリをふき
取ることが重要だと思います。

↓ この奥に、ファンがあります。電子パーツ類は、極力逃がしておきます。
P6290787 (400x300).jpg

↑ この掃除に入る前に、ゴミ袋をエアコンの下に貼り付け、クリーナーやそれを洗い流す
汚水を受け止めるようにします。

すべての清掃が終了して、若干、乾燥させた後に、本体を組み付けますが、試運転と
中に残っている水を吹き飛ばす作業をします。送風運転で行いました。
↓ その時は、添付のように、帆船の帆(セイル)が開いたみたいです!なかなか
壮観な眺め?でした。
P6290791 (400x300).jpg

清掃時間は、1台あたり1時間半ぐらいでしょうか?
本体のカバーを外す際、メーカーによって異なりますが、ネジを3〜4本ほど外すこと
になります。ただ、その場所が判り難く結構難儀します。
上記のコロナ製は、見つけるのは、簡単でしたが、寝室のシャープ製のエアコンは苦労
しました。

まあ、完全に清掃できたとは思いませんが、8割以上の汚れは除去できたのかな?
なんて思っています。
業者さんにお願いすると、かなりのお値段を請求されてしまいますので、一発、奮起して
挑戦してみる価値はあるのかなと思いました。

汚いよりきれいなほうがいいですからね。。。でも、大変なので、別のお部屋にある、
もう1台には手がついていません。。。酷暑が始まってしまっていますので、この夏
での清掃は、もう出来ないような気がいたします。。。モバQ

ラベル:エアコン 掃除
posted by 七味唐辛子 at 12:02| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする