2012年07月29日

片倉高 野球は負けたけど、ちょっといい話。。。

西東京の代表は、日大三高が佼成学園に劇的な逆転勝利で甲子園への切符をつかみ
ました。
準決勝で佼成学園に負けてしまった、片倉高のエースの金井君は、140キロを越す
直球を武器にしていましたが、いままでに、そんなに強くなかった片倉高に、
なんでそんなすごい投手がいるのか?不思議だったのですが、新聞の記事を読んで、
納得しました。ちょっとだけ胸が熱くなりましたが、ハッピーエンドだったので、
よかったです。ひじを痛めて、そして退部の下りなんかは、泣けてきました。。。

新聞記事のベタ打ちですが、載せてみました。

------------------------------- 抜粋 ------------------------------------
野球から離れていた2年前は、まさか神宮球場の大舞台で投げられるとは思ってもみな
かった。決勝進出をかけた佼成学園戦。2点リードされた4回、先発で守備についていた
一塁から、投手交代でマウンドに上がった。
「自分のピッチングで試合の流れを変えないと」前のめりの気持ちとは裏腹に、直球に
いつものスピンがかからない。手痛く打たれた。
「力んでいるぞ」二塁手の小林主将の声が聞こえた。帽子のつばに書いた「笑顔」の文
字を思い出した。「楽しんで投げよう」

昨年4月、都片倉に編入学した。甲子園に出場したことがある神奈川県の強豪校に野球の
特待生として入ったが、1年生の春にひじを痛めた。夏にはストレスから1週間ほど入院。
部の雰囲気になじめず、半年で退部した。そんな時、携帯メールが届いた。
「最近どうしている?」
小学生のころから日野市のクラブチームで一緒に野球をしていた友からだった。
「野球部やめたんだ」
挫折した思いを文字にして返信した。
友は、「あんな球、投げるやつが野球やってないなんてもったいない」と思い、メールで
誘ってみた。「片倉においでよ」

大好きな野球をやめようとしていた。転校しても、規定で対外試合に1年間出場できない。
「でも、やっぱり野球がやりたい」
3日後、友に返信した。「片倉にいくよ!」
試合に出られない2年生の1年間、ひたすら筋肉を鍛えなおした。編入学の当初、90キロを
超えていた体重を絞込み、球速を10キロも上げた。打撃投手やグランドの草むしりもした。

そして今春、エースナンバーを背負い、表舞台に出てきた。今大会の準々決勝で第一
シードの東亜学園に完封勝利を収め、チームを初の4強に導いた。
友のメールがなければ、復活できなかった。準決勝の4回、投球の力みを指摘してくれた
小林主将こそ、その友だった。
結局、3回投げて4失点で降板。それでもベンチから、グランドの仲間たちに向かって、
甲高い声を発し続けた。からかわれることもある声だが、試合になると、友の背中を
押す事もある。終盤の反撃。小林主将が8回、安打で走者2人を本塁にかえした。
「片倉にきて、みんなと野球ができて、本当に最高でした。」
最後もやっぱり笑顔。野球ができる事の喜びに満ちていた。

↓ 9回表、本塁にかえった走者を笑顔で迎える金井君(中央)と小林君(左隣)
photo.jpg

----------------------------------- おしまい --------------------------------

ラベル:片倉高 高校野球
posted by 七味唐辛子 at 23:54| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月26日

片倉高 残念! 都立の星☆彡散る!

今日は、西東京大会の準決勝が行われました。
注目の一戦は、都立の星、片倉高 対 佼成学園の試合です。

しがないサラリーマンは、当然の如く出勤ですので、一応、録画のセットをして出勤。
とはいえ、午後は、30分ごとにネットでスコアーをチェック!

sc.jpg

小田嶋くんも金井くんも打ち込まれ6回までで、7点差。。。
コールドゲームかと思いましたが、7回から小刻みに点数を返し、9回には3点差まで
追いつき、尚も、塁上には、走者が。。。
ですが、あと1本が出ず、ゲームセット。

もう少しでしたが、やはりそんなに簡単ではありませんね。佼成学園は強かったです。
すご〜く残念で、かなり、がっくりしています。
(夏が始まったばかりですが。。。)今年の夏が終わった!という感じです。

来年も頑張ってくださいね! 片倉高、万歳! あと、日野高もね!応援しています。
ラベル:片倉高 高校野球
posted by 七味唐辛子 at 23:58| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月23日

片倉高!勝ちました! 日野高は残念。。。

今日は、高校野球西東京大会準々決勝、注目の二試合がありました。。。
片倉高x東亜学園 日大三高x日野高
なんと、東京のローカル放送、MXTVで中継があり、10時から、ず〜〜〜っとテレビ
観戦してしまいましたが、涼しかったので、神宮球場まで、行けばよかったかな?と、
ちょっとだけ思いましたが。。。いや、思っただけです。
テレビ観戦だけでも、疲れましたので、見に行ったら、疲れてグデグデになっていた
でしょうから。。。

さて、第一試合ですが、片倉が、やりました!
金井投手の好投で、5対0で快勝。。。たぶん、ここ数試合の中で一番の出来だったように
思います。球が適当に散っていて、打者に、狙い球を絞らせませんでしたね。
東亜学園は、二番手投手が好投したので、序盤の失点がちょっと痛かったですが。。。
ただ、金井投手の出来が良すぎたということで、いいと思いますね。がんばりました。

〜日刊スポーツから〜
<高校野球西東京大会:片倉5−0東亜学園>
都立の片倉が初の準決勝進出を決めた。第1シードの東亜学園を相手に、エース
金井貴之投手(3年)が5安打7奪三振で完封。打線も1回に小林章内野手(3年)が
先制中前打を放って勢いに乗ると、3回までに5得点を挙げた。宮本秀樹監督(54)は
「勝っちゃった。金井は危なかったら代えようと思っていたが、今日は低めに球がきた。
都立旋風と言われるが、都立とか私立とか考えていない」と話した。

↓ 好投する金井投手!
WS000001.JPG

↓ スコアボード
WS000000.JPG

第二試合では、優勝候補の日大三高に日野高が挑んだのですが、結果は、初回の失点が
最後まで響き、日野高は惜敗。エースの佐々木投手は、初回を除けば、かなり粘り強く
投げており、やはり初回が悔やまれます。
ヒット数は、日野高の方が多かったですね。何度か、すごくいいチャンスがあったので
すが、中軸打線から快音が聴かれず。。。あと1本が出ませんでした。残念です。

これで、西東京で残っている都立は、片倉高だけになりました。
決勝まで、駒を進めてほしいですが、どの高校も力の差はあまりありませんので、
最後は、運なのでしょうかね。。。がんばれ高校球児!

追伸)しかし、日大三高の選手って、みんな体格が良くてでかいですよね。
なんか、誰でもホームランバッターのように見えちゃいますね。
posted by 七味唐辛子 at 00:01| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月22日

目黒雅叙園に行ってきました。。。スピーチは玉砕。。。

職場のスタッフの結婚式で目黒にある有名な結婚式場。目黒雅叙園に行ってきました。
以前、目黒駅を降りたのは、たぶん30年以上前ですので。。。ほんと久しぶりというか。
町並みは、全然記憶にありませんでした。

駅から5分ぐらいのところに式場はありましたが、すごい近代的なビルで
大きい式場だったのですね。びっくりしました。。。なんだか、うわ〜〜って
いう感じでしたね。

↓ 玄関を入って館内に進むと式場街の入口です。
photo_01.jpg

↓ 少し進むと巨大なアトリウムに。。。
photo_03_2.jpg

↓ チャペルは5階にありました。。。
img_chapel_02.jpg

↓ 和室の宴会場への入口。ここで靴を脱ぎます。なんか絵がすごかったです。
ent.jpg

↓ 和室宴会場です。新郎の前の席でしたが。。。
img_japanese_012.jpg

なんだか、式場に圧倒されたのか。。。調子が悪かったのか。。。
スピーチが、すらすら言えるように、お家で、いっぱい練習したのですが。。。
開始1分ぐらいで、なんだか頭の中が真っ白に。。。
それからは、ちょっと話すと、真っ白になるということを何度か繰り返し。。。
その度に、下書きを見て、なんとか言い切ったのですが。。。カッコ悪かったですねえ。
最初から原稿を見れば、よかったと、後で後悔しました。ふ〜〜〜 

少し、がっくりして、料理の味をあまり楽しめませんでしたし、お酒も、
あんまり進まず。。。酔えませんでしたね。。。とほほ。残念。

しかし。おしゃべりなのに、結婚式のスピーチは上手くなりません。。。
たぶん、向いていないのでしょうけど、どうしたら上手くなるのでしょうか?

今度は、カッコつけずに、原稿を見ながら話すことにしよう!と心に強く刻みました。。。
やはりメッセージは、ちゃんと伝えた方がいいですからね。
ラベル:目黒雅叙園
posted by 七味唐辛子 at 00:46| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月18日

日野が勝ちました! 片倉もです! すごい! 

お〜〜 やりました!
日野高が、第一シードの日大鶴ヶ丘に勝ってしまいました。いや、勝ちました!

↓ 会社からネットでこっそり結果を見ると8対4で快勝です。
hino.jpg

日大鶴ヶ丘は、第一シードだったのですね。。。すごいです。

↓ で、期待の片倉も、第四シードの東海大菅生に接戦の末、勝利しています。
katakura.jpg

今、八王子ケーブルテレビで、西東京大会のダイジェストを見ましたが、なかなか
いい試合でした。う〜ん、生放送を見たかったなあ〜

ネットの記事によると・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
第94回全国高校野球選手権西東京大会(18日、神宮など)4回戦4試合が行われ、
第1シードの日大鶴ケ丘が日野に、第4シードの東海大菅生が片倉に敗れる波乱。
それぞれ都立高が甲子園出場経験のある強豪を撃破し、準々決勝に進出した。

鶴ケ丘は三回までに4点を奪われ、終始劣勢の試合展開。九回に2点を返すも及ばず
4−8で完敗を喫した。
日野のエースで5番の佐々木千隼(ちはや)投手(3年)が投打に活躍。9安打で
4失点完投し、打っては先制適時打、特大本塁打を含む5打数3安打3打点と大暴れした
日野は3回戦の早稲田実業に続く、強豪を破った。
↓ 日野・佐々木投手
sasaki.jpg

菅生は初回に1点を先制も、裏にすぐ逆転され、三回にも1点を追加された。2点を追う
九回に1点を返したが2−3で敗れた。
片倉は、金井、小田嶋の継投で1点を守りきる!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

次の試合は、日野は、日大三高。片倉は、東亜学園。
日大三高は、ノーシードですが、優勝候補筆頭だと思います。東亜学園は、第一シード!
都立勢にとっては、両高とも強敵です。
良い試合(ナイスゲーム)を期待しています。

がんばれ日野高。がんばれ片倉高!
posted by 七味唐辛子 at 23:29| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。