2012年12月30日

〜秋葉原訪問・後編〜

いやあ〜ラーメンが非常に美味しかったので、いつになく、満足度の高い秋葉原
訪問になりました。

さて、あの事件以来、中止されていた歩行者天国が1月に再開されましたが、
曇りだったこともあり、人出はそれほどでもなかったですね。
↓ 再開以来、初めての訪問になりました。少し寂しい・・・
PC230616.jpg

警官や町内会の自警団?の方々が大勢いましたので、多少厳格な雰囲気でした。
自転車の走行も禁止しており、注意されていました。
↓ AKB劇場も健在です。
PC230618.jpg

ただ、裏通りに入ると、相変わらずの混みようで、なんとなくワクワクしてしまい
ました。久しぶりに、ジャンク屋や安売り店をぶらぶら回って、おお〜〜こんなも
のが! え〜〜あんなものが! 
↓ この混み具合が、いいですねえ〜
PC230623.jpg

いつものことですが、買おうと決めいる物があまりありませんので、今回も購入
まで漕ぎ着けたのは、無線のマウス1個。680円也。(貧乏性なので、なかなか
買うことに踏み切れません・・・)

まあ、量販店だと安売り時でも、1000円ぐらいなので、安かったのですが。
何せ、往復の電車賃が1500円ですから。もう少しいろいろな物を購入しないと元は
取れませんが。

↓ 自民党が返り咲きましたので、看板も少し元気になりました・・・
PC230622.jpg

秋葉原は、再開発が進んでいますが、駅前(南側)の古い店舗街が解体されており
ました。学生の時から、お世話になっている町なので、ちょっと寂しい気分になり
ますが。街は、未だに、ごちゃごちゃしているので、それだけで、楽しく感じるのは
・・・秋葉原病かな。

今回、気になったのは、どこの安売り店でも、LED電球が陳列されており、流行は、
きっと、これなんでしょうね。かなり安かったので、今度は、電球を買おうと思い
ました。

少し、早めに秋葉原を後にしましたが、八王子に着くころには、天気が
曇りから晴れに変わっており、夕焼けが!
↓ 近所の公園から〜富士山は何時見ても美しい!
PC220599.jpg

↓ 公園にて。神秘的だったので。
PC220602.jpg

ということで、マウス1個だけの買い物でしたが、なかなか満足度の高い一日でした。
秋葉原万歳!
posted by 七味唐辛子 at 22:16| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月24日

ラーメン「粋な一生」〜秋葉原訪問・前編〜

連休の中日に、久しぶりに秋葉原に行ってきました。
天気予報では、晴れるといっていたのですが、曇りでちょっと肌寒かったです。

10時半ごろに家を出ましたが、やはり八王子からでは遠いですね。お昼過ぎに
到着しましたので、早速、軽く腹ごしらえを・・・

ラーメン店を何店か候補を探していたのですが、青島食堂というラーメン屋さんは、
すでに行列が出来ていたので、第二候補の「粋な一生」という変わった名前のラーメン
屋さんへ・・・
↓ 昭和通りから電気街とは反対側に、100mぐらい入ったところにありました。
PC230614.jpg

6人ほど人が並んでいましたが、そこそこ店の中が広かったので、まあ、あまり
時間が掛からないだろうなと思い並びました。
↓ 店の前にメニューがありました。
PC230609.jpg

食ログでは、塩系のラーメンがおいしいと言う評判だったのですが、外でメニュー
を見てあれこれ悩んでいると、前に並んでいた親子連れのおじさん(まあ、歳は
私よりは若いですが・・・)が、「ここのラーメンは、どの味もおいしいですよ!」
とアドバイス。話を聞くと、近くに住んでいる常連さん。(みたい・・・)

塩はあっさり系、味噌はこってり系。醤油は中間だけど、ややこってり系。
食べ方では、半分ぐらい食べたら、にんにくをちょっと入れると、味がすごく
変わって、美味しさが増す・・・そして、最後に、無料でついてくるライスを
スープに浸して食べると最高!と・・・なかなか通な解説を、ぶっきらぼう
でしたが、丁寧に教えてくれました。粋なラーメン屋だけあって、お客さんも
粋です・・・

ちなみに、青島食堂は、美味しいですか?と聞くと、やはり美味しいと言って
いましたが、人気が出てしまい、お昼には、長時間待たないと食べれなくなり
ちょっと敬遠しているとのこと。

さて、十数分で店の中に入ることが出来、券売機で、塩ラーメン(700円)を購入
して着席!
常連さん?の教えのとおり、あっさりした味の塩ラーメンは、かなりの絶品でした。
久しぶりに美味しいラーメンを食べました。
↓ 無色透明なスープ。でも、しっかりとした味です。
PC230611.jpg

そして、ニンニクと入れたり、ご飯を入れたり。おいしゅう〜頂きました。
↓ 完食です!
PC230613.jpg

先に入った常連さんも、こちらが美味しく頂いているのかを気にしていたようで、
軽く美味しいと会釈をしたら、満足そうにして、帰っていきました!
私は、醤油党なのですが、今度は、味噌を試してみたくなりました・・・常連さんが
食べていたので。(笑)なんか下町っぽい出会いでした。

いやあ〜ラーメンが非常に美味しかったので、これだけで、とりあえず満足して
しまいましたが、いざ、秋葉原の歩行者天国へ・・・続く

posted by 七味唐辛子 at 01:15| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月16日

Road to Rider ! (ライダーへの道)

寒い日が続きます。八王子地方では、ここのところ、ず〜っと最低気温はマイナス
でしたが、今日は、暖かい日でした。晴れ

実は、最近、バイクに再び乗りたいという気持ちが、急に湧き上がってきており、
非常に困っています・・・
17歳から10年ほど乗っていましたが、30歳間近での2度目の海外転勤を最後に、
足を完全に洗う形になり、その後、機会もありませんでしたが、乗りたいという気持ち
も全然沸いてきませんでした。

ところが、2ヶ月ぐらい前でしょうか?会社の同僚が乗り始めたと話を聞いたとたん、
なんだか、昔の気持ちがこみ上げて来ました。(困ったものです。)
まあ、歳をとりましたので、冬の間は、たぶん寒くて乗れませんが、その昔、夢中に
なっていたときは、新聞紙を体に巻いて、真冬の真夜中を疾走していたことを思い出し
ました。

バイトや給料をつぎ込んで、1〜2年ごとに乗り換えていましたので、原付やモトク
ロス車からスーパースポーツ車(レプリカ)まで、ひととおり乗りました。
まあ、所持している免許が中型でしたので、400CCまでしか乗れませんが。

最後、米国に転勤になる前に乗っていたのは、中古のHonda CBR250Rでした。
80年代から90年代にかけては、バイクブームということもあり、この時代のバイクは、
結構、イケイケでした。
↓ Honda CBR250R 250CCなのに4気筒。レッドゾーンが16,000回転以上。驚異的。
CBR250.jpg 

特に、クオーター(1リットルの四分の一の意味)サイズ=250CCの排気量のバイクは、
維持費も安く、各社、力を入れていましたので、性能は、一世代前の400cc以上で、
なかなか楽しい乗り物でした。
車体も軽く、峠では、ヒラリヒラリと、結構、早かったことを今でも覚えていますね。
(かなり無茶していましたが・・・)大きな排気量のバイクと競っていましたね。

最近は、本屋さんで、バイク雑誌やネットで性能や価格を調べているのですが、
若い人たちの車離れが進んでいるように、バイク離れは、それに輪をかけて進んでいる
ように思いました。

販売されている、車種(スクーターは増えましたが。。。)は限られていますし、自主
規制?ということで、排気量の小さいバイクの馬力や性能が抑えられており、ちょっと
物足りない感じになっています。やっぱり、バイクは速くないと・・・
たぶん、こんな規制なんかの積み重ねも、バイク離れの要因なのかなと、雑誌をみながら
ひとり思いにふけていました。

とはいえ、年甲斐もなく、カタログなどを見ていると、レプリカ系のバイクにやはり
興味がありますね。
馬力も低くく非力ですが、250ccのバイクにまた乗ってみたいと思っています。
昔よりかなり重くなっていますが、車体も比較的軽いですので、取り回しが楽でしょう
から。
↓ これは、カッコイイ! 乗ってみたいです!

250.jpg

歳をとって、筋力や反射神経の衰えは、(たぶん)かなり進んでいますので、少し、体を
鍛えないと危なくてバイクに乗ることも出来ないかなと思っています。

よって、来年の春?を目標にライダーに復活するべく、心身ともに
鍛えなおしていく予定です。

そう! それは、Road to Rider!ライダーへの道!
復活できるかな・・・手(チョキ)
posted by 七味唐辛子 at 23:58| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月13日

初!福井県に行ってきました・・・サンダーバードare GO !

八王子は、最低気温がマイナス3度!マイナス3度です。。。東京ではありません!
あまりに寒くて、ブログのアップもできませんでした。。。 
日本海側で大雪が降っていますが、2週間ほど前に、生まれて初めて福井県の地に足を
踏み入れてきました!

思い起こせば三十数年前、小学6年生の夏に、一人で普通電車を乗り継いで、
関東甲信越から中部・北陸・東海をぐる〜っと回った時以来です。

正確に言えば、駅のスタンプを押すために、ホームには降りましたが、駅舎の外には
出ませんでした。。。今回は、本当に福井の地に足を踏み入れたという感じです。

前日に出張で大阪に泊まっていましたので、
大阪、10時過ぎの特急サンダーバードで福井に向かいました。
↓ 結構、カッコイイですねえ。681系 最高速度は130キロ!
PB290630.JPG

PB290632.JPG

サンダーバードですからね。ネーミングが良いです。
↓ でも、ちょっと これを思い出してしまいます。
サンダーバード.jpg

木曜日。平日だったこともあり、車内はガラガラ。
福井まで、テレビCMの眼鏡市場の宣伝で言っている、鯖江市(めがねの街です)や
原発で問題になっている敦賀市をとおり、2時間ちょっとで福井市に到着。

三十数年前のホームは、古びたローカルステーションでしたが、
↓ 福井駅は、高架で近代化されており、都会の駅でした。(ちょっと残念でした)
PB290637.JPG

12時に到着。お昼時に降り立ったのですが、町は閑散としており、お昼を食べる
ために、駅の周りをぶらぶらしまいたが、結構、寂しかったですね。西武デパートなんか
があり、そこそこな町並みを形成してはいましたが。人が少なかったです。

下調べをしっかりとしていなかったこともあり、昼食をとるお店を見つける
ことが出来ず、駅ビルの中の小奇麗なお店で海鮮丼定食?を頂きました。

hacchouya.jpg

↓ 980円で、まあ、値段相応で、おいしかったです。ちょっと甘エビが新鮮でなかったかな。
fukui-1.jpg

取引先は、市電で20分程郊外にいったところでしたが、2時間ほど滞在した
ものの駅に戻って夕方の電車で帰京。約4時間半の福井市滞在でした。

取引先では、なんで、泊まって、蟹を食べていかないの?と不思議がられましたが。
やっぱり、今の時期は、蟹なんでしょうね。越前カニが食べたかったなあ〜〜
今度は、蟹を食べに来るぞお〜〜と心に誓い、福井を後にしました。
posted by 七味唐辛子 at 00:14| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。